仕事柄式典やパーティーへの出席が多いので、立ちっぱなしの時間が比較的長く続きます。人目があるので、ダラダラとした仕草を見せることは出来ず、常に気を張っている状態が続いているので、時にはマッサージで全身をもみほぐす必要に迫られるわけです。タイ古式マッサージを店舗で受けたことがありますが、担当者を選べずに自分自身よりも体重が重いガッチリタイプの人が担当になった時には、痛みと吐き気を催して途中で止めた経験があります。出張マッサージならば、予めセラピストを指名出来るので、少なくともガッチリ系の人を避けられます。適度な体重をかけてマッサージしてもらう分には気持ち良いので、今では出張マッサージ専門に依頼するようになりました。タイ古式マッサージに対応しているセラピストは、他にもリンパマッサージやリフレクソロジーに対応していることが多いので、その日の場所と予約状況に合わせてセラピストを使い分けるようにしています。リフレクソロジーを受けるようになってから、手足に点在する反射点の存在を意識するようになりました。全身をもみほぐすわけでは無いリフレクソロジーを受けても、全身がポカポカする状態となることがあるので、人体の不思議を体感出来たような気がします。

トップに戻る