宿泊先に滞在しながら自室に呼べる出張マッサージは、その日により施術内容を変えることが出来るので、体調に合わせてメニューを選択可能です。セラピストごとに対応可能な施術内容が異なりますが、ヘッドスパに対応しているならば、一度体験してみると熟睡出来て翌日の爽快感が違います。普段はオイルマッサージやリンパマッサージを利用することが多いですが、ヘッドスパを行えるセラピストの予約が取れた時は依頼することにしています。また、腸セラピーに対応しているセラピストであっても、いつもはくすぐったいと感じてしまい通常のリンパマッサージに変更してもらうことが多かったですが、ついに笑ってしまわない腸セラピーを受けられました。慢性的な疲労感や出張期間中は便秘気味になることが多いですが、腸セラピーを受けた後はいつもと同じ状態になります。出張を伴うことからも、大事な商談が続くことが多いので、体調管理だけでなく心身の疲労回復までをしっかりと行なうために、出張マッサージを活用しているわけです。店舗型のマッサージ店へ行くこともありますが、宿泊先へ出向いてもらえる出張マッサージを一度利用すると、施術後にそのまま就寝出来る点が気に入っています。

トップに戻る